アイウォレットのここ最近の変化

アイウォレットはクレジットカードでの入金が可能

アイウォレットのメリットは、クレジットカードによって入金できる点です。
エコペイズがクレジットカードとの提携を解消し、事実上クレジットカードでの入金ができなくなったのに対し、アイウォレットは現在でもクレジットカードでの入金が可能です。
これからアイウォレットの方が需要を高める可能性があり、オンラインカジノを利用する人はアイウォレットを作っておくといいかもしれません。

アイウォレットに対応しているクレジットカード

アイウォレットは、一部のクレジットカードに対応しています。
すべてのクレジットカードが利用できるわけではありません。
対応しているカードはVISAカードとMASTERカードです。
これらのブランドが使われているカードであれば、アイウォレットへの入金が行えます。
ただ、クレジットカード側で海外の利用に制限を加えている場合、利用可能なブランドなのに利用できないケースもあります。

クレジットカードでの入金は手数料がかかります。
手数料は入金額の3.8%、更には0.54米ドルが必要です。
手数料は比較的高いと考えていいのですが、手数料を支払ってでもクレジットカードでの入金が行えるメリットはとても大きなものです。
特にオンラインカジノへ入金したいと考えている方は、アイウォレットからオンラインカジノへ入金する方法で手数料を削減できるかもしれません。
クレジットカードの入金は、オンラインカジノ側で手数料を取っていることもあります。
その手数料がアイウォレットの入金手数料よりも高いサイトもあるので、アイウォレットから入金を行ったほうが安く抑えられる可能性もあるのです。

クレジットカードでの入金はオンラインカジノで便利

エコペイズがクレジットカードに対応しなくなったことで、クレジットカードで入金が可能な会社はアイウォレットくらいとなりました。
オンラインカジノへ直接入金するという方法はとても楽なのですが、手数料のことを考えるとアイウォレットの方がいいかもしれません。
こうした部分を考えて、クレジットカードでの入金が可能なアイウォレットは貴重な存在です。
これからはさらにアイウォレットユーザーが増えてきて、クレジットカードでの入金ができる点で評価されるでしょう。
そして、オンラインカジノが徐々にアイウォレットに対応するようになれば、アイウォレットによって利用できるオンラインカジノを増やせるでしょう。
こうしたメリットを考えて、アイウォレットの選択も考えたいところです。

プリペイドカード廃止でアイウォレットから手数料を取られるの?

アイウォレットも、プリペイドカードの廃止を決定しました。
既にプリペイドカードの機能は制限されてしまい、今までのような機能はもたなくなりました。

ここで気になるのが、廃止される際の手数料です。
プリペイドカードの取り消しには、アイウォレット側が高い手数料を付けていました。
この手数料をまた取られるのではないかと不安に思っている方も多いでしょう。

プリペイドカードの廃止に手数料はかからない

プリペイドカードを廃止したとしても、アイウォレット側が手数料を請求することはありません。
つまり、手数料を請求されないままカードを処分できるので、そのまま保有してもいいのです。

逆にやってはいけない行為は、プリペイドカードの廃止前にカード取り消しの手続きを行う方法です。
カードの取り消しにかかる手数料は、実は20ドルと高額です。
ここまで高い手数料を取られてしまうのはかなり苦労する部分ですし、大きな損失に変わってしまうと言っていいのです。
オンラインカジノであれば、まだゲームが何度もできるような金額ですから、カード取り消し手続きは基本的に行わなくてもいいでしょう。

カードが廃止された場合は、ユーザーに対してカードが使えなくなったことで処分してほしいと連絡が入ります。
この処分してくださいと言われた段階で、廃止手数料は必要ないものと考え、速やかに自分で処分してください。
また、会社側もしっかりと情報を伝えてくれるのです。

プリペイドカードの廃止されると少し厄介に

オンラインカジノで利用しているユーザーにとって、得られた利益をプリペイドカードという形で活用できるアイウォレットはいいものでした。
しかし、これからはアイウォレットのプリペイドカードが使えませんので、出金手数料をかなり払ってでも日本の銀行に戻す必要があるでしょう。

日本の銀行に戻す場合は外貨預金の口座が必要です。
日本円の口座に戻せるほどアイウォレットは進歩していませんし、日本円にも対応していません。
従って、これから出金を希望される方は、外貨預金を持っているネットバンキングと契約したほうがいいでしょう。

プリペイドカードの廃止というのは、これから大きな問題が増えていく可能性もあります。
しかし、アイウォレットが決めたことですし、仕方ないものと判断してください。
また、プリペイドカードの廃止が行われても、アイウォレットの出金システムなどは変わらないと考えて、オンラインカジノで利用し続けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です