【必勝法】パーレー法「最強の運用方法」

” オンラインカジノ ” には 様々な長所がありますが、その中でも「通勤や眠る前のスキマ時間にさっと遊べる手軽さ」を好むプレイヤーは多いのではないでしょうか?
その「スキマ時間で爆発的な利益を出すことが可能な攻略法」を1つだけ挙げるとすれば『パーレー法』が有力でしょう。
  
今回は、パーレー法「最強の運用方法」をテーマに、パーレー法のルールやメリット、利益を出せる運用方法をご紹介します。
  
  

ルール・メリット

ルール・メリット
 

【ルール】勝利時はベット額を2倍・負けたら最初のベット額に戻す

パーレー法は「勝ったら、ベットする金額を倍にして、負けたらベットした金額を戻す」というルールを知っていれば、誰でも運用できます。
さらにライブカジノでは「前回のベット金額を倍にしてベットする機能」も標準搭載されるようになったため、いつでも簡単にパーレー法が運用できるようになりました。
  

【メリット】短時間で爆発的な利益を得ることができる

「勝利金を 100 % 次のゲームにベット」するパーレー法は、短時間で勝利金を増やしたいプレイヤー向きの攻略法です。
 
オンラインカジノで利用されている攻略法は多くありますが、パーレー法ほど勝利時の利益を最大限に増加できる攻略法は少ないでしょう。
 
加えて、仮に損失が発生したとしても最初にベットした金額を超えて損失が出ません。
例えば、最初に1ドルベットして10連勝し、1024 ドルまで膨れ上がったとしても、次のプレイで負けて失敗した損失は、たったの1ドルです。
「攻撃的である反面、ローリスクな攻略法」という側面も持っています。
  
  

運用方法

運用方法

パーレー法を最強に活用するための運用法は、大きく分けて「愚直に正攻法(2倍配当のゲームで運用)を行う」「思い切って3倍配当のゲームに挑戦する」という2つのタイプがあります。
  

【2倍配当】3連勝したら「利益確定」

「シンプルさが強み」のパーレー法 は「余計な改造を行わず正攻法で挑むのが、最強の運用方法」の王道で、 ” ルーレットの2倍配当(赤/黒・偶数/奇数・前半/後半) ” や ” バカラ ” ” ブラックジャック ” など「勝利時の配当収支が2倍になるゲーム」を選択します。
  

初心者は、シンプルなゲームがオススメ

【ルーレット】
0が1つしかないタイプのルーレット(ヨーロピアンタイプ)を選びましょう。
※「0・00 があるアメリカンスタイル」や「0・00・000 があるメキシカンスタイル」は適しません。
  
【ブラックジャック】
インシュランスなどの追加アクションが必要になるタイプは適しません。
  
ゲームが選び終わったら、ダメージを最小限にするために1ドルからスタートさせ、勝ったら倍額、負けたら最初の1ドルに戻します。
連勝も高い確率で勝てる3連勝程度にして、3連勝したら、利益確定してやめるようにします。
これを繰り返して目標額を達成したら利益確定のために、オンラインカジノを終了する。
  
「初期ベット金額の数百倍の勝利金を得る」といった大きな利益は期待できませんが、堅実に稼げる、ある意味最強の運用方法です。
   

【3倍配当】2連勝したら、初回の賭金に戻す

よりパーレー法の強みを高めるために3倍配当のゲームを利用する方法もあります。
3倍配当のゲームに挑戦することで「2連勝すれば、一気に9倍の利益が期待できる」というメリットが大きいですが、2倍配当に比べて勝率が低下するため、2連勝程度にとどめる必要がある運用方法です。
  
興味があれば、ルーレットの3倍配当であるダズンやコラムで挑戦してみましょう。
このように単独で運用する場合の最強方法は、正攻法にこだわるか3倍配当で一気に勝負するといった方法が挙げられます。
  
  

他の攻略法を併用して最強を目指す

他の攻略法を併用して最強を目指す
 
パーレー法をより強固にするために「マーチンゲール法との併用」や「スプリットベットの8点賭けを併用」するなど、他の攻略法を併用して最強を目指す方法も有効でしょう。
  

【マーチンゲール法と併用】負けた金額をマーチンゲール法で取り返し、パーレー法で利益を積む

運用方法は、最初にパーレー法でプレイしていき、利益確定したら終了、負けて損失が出たら最初の金額に戻して、今度はマーチンゲール法を行います。
 

【マーチンゲール法と併用】運用例

1ドルで「パーレー法」をスタート → 負けて1ドル損失
1ドルで「マーチンゲール法」をスタート → 勝利で1ドルの利益を得た(パーレー法の損失を回収)
  
この仕組みによって、損失をほとんど出さずにパーレー法が運用できますが、マーチンゲール法が崩壊すると、莫大な損失が出るため、正攻法(2倍配当)同様・短期決戦向きです。
  

【スプリットベットの8点賭けと併用】スプリットベットを8か所ベットし、パーレー法で利益を積む

『スプリットベット』とは、2つの数字を跨ぐ線上に賭け金を置くベット法で、勝てば 17 倍の配当が得られる方法です。
  
一見パーレー法との併用が難しそうに見えますが、運用はシンプルで勝率を一気に向上できます。
  

【スプリットベットの8点賭けと併用】運用例

最初に2つの数字を跨ぐ線上に8か所・1ドルずつベット
勝ったら2ドルずつベットすることを繰り返す
  
この方法で運用すると、2倍配当よりも若干高めの利益が得られるので、5勝5敗で損失が出るパーレー法でも利益を出すことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です