オンラインカジノのボーナス活用術


 
オンラインカジノが提供しているボーナスとは「無料スピンやゲームマネーなど、入金額とは別にゲームが楽しめる特典」を指します。
 
ボーナスを受け取ると、条件を満たすまで出金できなかったり、ベット上限額やボーナス消化率などの制限が発生するケースもあります。
一般的には、ボーナスに課せられた賭額(ボーナス額の同額~数十倍)を有効期限内に消化すれば、いつでも出金できます。
 
しかし、ボーナス消化中に不正利用や禁止行為が発覚した場合は、ボーナス没収やアカウント凍結などの厳しい措置が講じられます。
新規ユーザーが無自覚のまま、不正利用と見なされる遊び方をすることも珍しくありません。
「悪質でなく、ビギナーにありがちな単純なミス」と運営側が判断した場合は、ボーナスを一部減額するなどの軽いペナルティで済ませてくれるケースもあります。
 

「ボーナスの不正利用」に注意する

オンラインカジノのアカウントが凍結されるリスクが高い、ボーナスの不正利用と見なされる代表的な行為は下記の5点です。

1.アカウントを複数登録して、入金不要ボーナスを何度も獲得する

2.ボーナスのベット上限よりも多くベットする

3.ルーレットの赤黒や奇数偶数などの2ティアベット

4.複数の結果をカバーするオポジットベット

5.複数のプレイヤーと共謀して不正に報酬を得る行為

特にアカウントの複数登録や他プレイヤーとの共謀が発覚すれば、アカウント凍結の可能性が極めて高くなるため、絶対しないように心掛けましょう。
 

オンラインカジノによって異なる「ボーナスタイプ」

オンラインカジノによって、ボーナス条件は異なります。
オンラインカジノのボーナスには、混合型(入金額+ボーナス額×賭け条件)・分離型(ボーナス額×賭け条件)・キャッシュバック型(入金額の一部を返金)という3タイプがあります。

【混合型】はボーナスを受け取ると、途中でキャンセルできないタイプが多いようです。
ボーナスの賭け条件や有効期限・ゲーム消化率・途中で破棄できるタイプか事前に確認してから、受け取った方が良いでしょう。
 
【分離型】は入金額がゼロになってから、受け取ったボーナスの消化がスタートします。
ボーナスだけで出金条件を達成することは、難しい点もあります。
しかし、入金額の勝利金はボーナスを破棄するだけで、いつでも出金可能というメリットがあります。
 
【キャッシュバック型】は、入金額がゼロになった時点で入金額の数% ~ 数十% が返金されます。
そのまま出金したり、賭金として利用するなど、ユーザーの好きなように使えます。
「入金額の〇倍の賭け実績が必要」という出金条件はありませんが、対象ゲームやゲーム消化率・ベット上限額・有効期限が発生するケースもあるため、注意しましょう。
  

効率良くボーナスを活用するポイント

ボーナスのタイプによって、活用方法も異なります。

【混合型】は、ボーナスの出金条件を早めに達成するか、有効期限が切れるまで出金しないか、どちらが最適か見極める必要があります。
出金条件を早めに達成する場合は、ボーナス消化率の良いスロットに挑戦すると良いでしょう。
連敗が続く場合は一旦ゲームを中断し「再チャレンジするべきか」「有効期限が切れるまで待った方が得策なのか」を判断しましょう。
  
【分離型】は可能な限り、入金額がゼロになる前に出金した方が良いでしょう。
分離型ボーナスは敗者復活戦のように、保険的な特徴を持つシステムです。
ボーナス使用前は入金額と同額~数倍の賭け条件だけで、賭け条件や消化率・ベット上限額を気にする必要はありません。
入金額がゼロになってから、ボーナス条件に注意しましょう。
 
【キャッシュバック型】は、対象ゲームやベット上限額・有効期限に注意しましょう。