ネットカジノがグレーゾーンな理由と違法行為が成立するケース

近年続々と新規ユーザーが増えてきているネットカジノですが、日本の法律ではグレーゾーン的な存在だと言われています。
グレーゾーン、いわゆる白でも黒でも無いことで、合法でも違法でもありません。
非常に中途半端な立ち位置にあるネットカジノですが、そもそもどうしてグレーゾーンなのか気になる方もいらっしゃるかと思います。
先に書いておきますが、グレーゾーンなので今ネットカジノで遊んでも、基本的には逮捕されることもありませんのでご安心ください。
 
そこでネットカジノがグレーゾーンとされる理由と違法行為が成立するケースについて詳しく解説していきますので、気になる方は是非参考にしてみてください。
 
 

ネットカジノに関する法整備が整っていない

ネットカジノに関する法整備が整っていない
 
「日本でカジノは違法なんだから、ネットカジノも違法でしょ」という声があるようですが、ネットカジノは違法ではありません。
確かに賭博法と呼ばれる法律はありますが、これはあくまでも日本国内で賭博を開帳する者や賭博をする者に適用される法律です。
 
近年、日本でもカジノ法案が通過し、海外資本のIR誘致に取り組み始めましたが、現段階ではIR誘致を目的としており、カジノ自体が合法化されたわけではありません。
つまりネットカジノはおろか、ランドカジノすら法整備が整っていないのです。
 
今の段階で「ネットカジノは違法だ!」と警察が言ったとしても、そこに法的根拠は全くありません。
後ほど詳しく解説しますが、確実な違法行為として警察が取り締まれるのは、店舗型インカジ店、もしくは日本国内に胴元がいるネットカジノだけです。
 
 

ネットカジノがグレーゾーンと位置付けられている理由

ネットカジノがグレーゾーンと位置付けられている理由
 
ネットカジノに関する法整備が整っていないのにも関わらず、なぜネットカジノはグレーゾーンと位置付けられているのでしょうか?
例えばラスベガスやマカオなどのランドカジノを日本人が利用しても、それを日本国内の法律で裁かれることはありません。
 
そもそも賭博罪というのは、日本国内だけに適用される法律ですので、たとえ賭博であるランドカジノで日本人が遊んでも違法では無いのです。
ネットカジノは合法国のライセンスを取得し、海外のサーバーを使い、さらに海外を拠点にし運営しています。
 
日本国内から海外サーバーのネットカジノにアクセスすることは、ラスベガスやマカオのランドカジノに行くのと同じ状況なのです。
違法行為で取り締まろうと思っても、日本の法律では無理ですし、海外の法律で裁くこともできないわけです。
この事実が、ネットカジノがグレーゾーンと位置付けられている理由で、合法でも違法でも無いことをご理解いただけたかと思います。
 
 

ネットカジノで違法行為が成立するケース

ネットカジノで違法行為が成立するケース
 
ネットカジノはグレーゾーンだからこそ、場合によって違法行為が成立してしまうケースがあることも忘れてはいけません。
最も重要なのがライセンスの有無です。
ネットカジノを合法的に運営するためには、海外政府発行のライセンスが必要であり、これを所持しないネットカジノは違法となります。
もちろん違法ネットカジノで遊ぶプレイヤーも裁かれますので、実際にネットカジノで遊ぶ時には、必ずライセンスの有無を確認しましょう。
 
そして次に胴元が日本にある場合で、いくらライセンスを所持していても、胴元が海外ではなく日本にいる場合には違法となります。
過去に起こったドリームカジノ事件では、正規ライセンスを所持しつつ大阪四天王寺に胴元を置いたことで摘発されています。
幸いなことに、プレイヤーが逮捕されることはありませんでしたが、警察から警告を受けています。
 
最後にインカジ店でのネットカジノプレイです。 
インカジ店とは、店舗を構えて客にネットカジノをプレイさせる店のことで、その場で現金の受け渡しをするため、100%違法です。
わざわざアカウント登録をしたり、入出金手段を開設することなく、気軽にネットカジノを楽しめますが、プレイヤーには単純賭博罪が適用されます。
このように、ネットカジノで違法行為が成立するケースはいくつかありますので、十分にお気をつけください。
 
 

まとめ

今回は、ネットカジノがグレーゾーンとされる理由と違法行為が成立するケースについて詳しくご紹介させていただきましたが、ご理解されましたでしょうか?
現時点でネットカジノはグレーゾーンではありますが、法律が整備されていない以上、ネットカジノで遊んでも違法ではありません。
  
ただしライセンス不所持のネットカジノや胴元が日本にいる場合、そしてインカジ店でのネットカジノは違法となりますのでご注意ください。
日本でカジノ法案が通過した今、もしかしたらその流れでネットカジノの規制に関する法律が新たに作られる可能性も決してゼロではありません。
それでも現在では違法性は無く、合法ネットカジノでプレイすることに問題はありませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です