海外のサービスのエントロペイが出金にも対応

入出金方法として、最近エントロペイが使われています。
オンラインカジノが色々と提携しているサービスで、海外の信頼できるところが運営しています。

しかしエントロペイは、過去に入金しかできなくて、出金はできないサービスになっていました。
ただネッテラーの撤退が大きな要素となり、出金サービスにも対応できるので、現在は使えるサービスの1つとなっています。

有名なオンラインカジノも導入を開始

ベラジョンカジノやウィリアムヒルカジノは、エントロペイを採用しています。
モンテカルロカジノにインペリアルカジノも導入を行って、こちらのサービスだけ対応しています。

色々なオンラインカジノが導入するきっかけとなったのは、ネッテラーの撤退によるものです。
折角使いやすいサービスとして契約していたのに、それが使えないことでオンラインカジノは大打撃となりました。

新しいサービスとの契約も当然必要でしたが、過去に利用されていたエントロペイが使えると判断し、こちらの契約を行っています。
入金しかできなかったエントロペイですが、ネッテラーの撤退と同時に出金サービスにも対応できて、オンラインカジノのつながりを深めることになります。

これで出したり入れたりを続けられるので、オンラインカジノで得た金額は出せるようになりました。
海外のサービスでやや使いづらいものの、オンラインカジノをプレイしたいユーザーには使えるサービスで、このサービスだけしか対応しないモンテカルロカジノなどは必須となります。

エントロペイのデメリットは結構大きい

エコペイズが登場したことにより、日本の方はオンラインカジノでエコペイズを採用する傾向があります。
エントロペイが使われないのは、ATM出金をしたいと思った時、使える方法が用意されないのです。

本来は出金するキャッシュカードを用意していますが、エントロペイには用意されていないため、お金を出す方法が非常に難しいです。
日本でも導入できるサービスですが、オンラインカジノから出す時のデメリットを考えると、エコペイズなどの契約に変えて利用する方が多いのです。

そしてオンラインカジノから瞬時に出して、安心してお金を得られる方法が望まれています。
今後もエントロペイは利用されることとなりますが、出しづらい状況などから日本のユーザーが導入するのはやや難しい傾向にあり、他に良いサービスがあるならそちらに切り替えたほうがいいとされています。